リスク軽減で勝てるオンラインカジノ攻略法 モンテカルロ法を徹底解説!

モンテカルロ法について徹底解説!

モンテカルロ法とは?

モンテカルロ法は、「モナコ公国モンテカルロにあるカジノを潰したから、こう呼ばれている」という噂が立つほど、破壊力のある攻略法です。

 

数学者スタニスワフ・ウラムによって考案された攻略法を、同じく数学者のジョン・フォン・ノイマンが命名したそうなので、実際にカジノを破産させたわけではないようですが、そんな噂がたつくらい有効な攻略法です。

 

数学者が考案しただけあって、乱数を用いてシミュレーションしながら攻略を進めていく必要があるため、初心者が実践するには少し難しいかもしれません。

 

しかし、攻略法の数学的な説明を知らずとも、ある規則に従って賭けていくことができますので、メモを取りながら進めていけば、すぐに慣れると思います。

モンテカルロ法で攻略できるゲーム

モンテカルロ法は、勝率が33%のゲーム(3倍配当のゲーム)で最も効果を発揮しますが、勝率50%(2倍配当のゲーム)でも使うことができます。
しかし、2倍配当のゲームで使った場合、攻略法が成功してもマイナス収支になることもあるため、あまりお勧めできません。

 

【3倍配当のゲーム】

 

  • ルーレットのダース賭け
  • ルーレットのコラム賭け
  •  

    注意点としては、ヨーロピアンルーレットかフレンチルーレットでプレイすることです。
    ヨーロピアンルーレットやフレンチルーレットは「0」しかありませんが、アメリカンルーレットには「0」のほかに「00」があるため、当たる確率が低くなってしまいます。

     

     

    【2倍配当のゲーム】

     

  • ルーレット(赤黒に賭けるタイプ)
  • ブラックジャック
  • バカラ
  • モンテカルロ法の進め方

    モンテカルロ法は、メモを取りながら規則に沿って賭けていき、メモに残った数字がすべて消された時点もしくは1つだけ残った時点で終わりになります。

     

    勝った後は、また最初から同様の手法でゲームを続けることになります。

     

     

    <1回戦目 賭け金は1ドル>

     

    メモに 「1 2 3」と書き、両端の「1」と「3」を足した 4ドルを賭けます。

     

     

    勝った場合、メモに書いてある数字のうち左右端にある数値を1つずつ消します。
    メモに残った数が「2」だけ(=1つ)になったので、この時点でゲームは終了です。

     

    負けた場合、メモの右端に1回目の賭け金「4」を追加し、両端の「1」と「4」を足した 5ドルを2回戦目に賭けます。

     

     

     

    <2回戦目 賭け金は5ドル>

     

    2回戦目 勝った場合

     

    5ドルをかけて勝った場合、メモの両端にある数字を2つづつ消します。

     

    この場合は、「1・2」と「3・4」を消します。これでメモの数字がすべて消えましたので、ゲームは終わりです。

     

     

     

    2回戦目 負けた場合

     

    5ドルを賭けて負けた場合、メモの右端に2回戦目で賭けた「5」を追加します。そして、3回戦目では両端の合計である「1」と「5」を足した6ドルを賭けます。

     

     

     

     

    <3回戦目 賭け金は6ドル>

     

    3回戦目 勝った場合

     

    6ドルを賭けて勝った場合、メモの両端にある数字を2つづつ消します。ここでは「1と3」、「5と6」を消すことになります。

     

    そして4回戦目では、メモに残った数字「3」と「4」を足した7ドルを賭けます。

     

     

    4回戦目で勝つと「3」と「4」を消すことができますので、それでゲームは終了です。

     

     

    3回戦目 負けた場合

     

    6ドルを賭けて負けた場合、メモの右端に3回戦目で賭けた「6」を追加します。そして、4回戦目では両端の合計である「1」と「7」を足した8ドルを賭けます。

     

     

    このようにして、勝ったら両端から2つの数字を消して、負けたら賭けた金額を右端に追加して・・・という方法を繰り返し、最終的にメモに残っている数字が消えるか、1つになるまで続けます。

     

     

     

    <4回戦目 / 3回戦目で勝った場合 掛け金は7ドル>

     

    3回目で勝った場合、4回目の賭け金は7ドルになります。

     

     

     

    4回戦目 勝った場合

     

    7ドルを賭けて勝った場合、メモに残っている数字の両端から1つずつ消します。
    ここでは「3」と「4」を消すことになり、メモに残っている数字がなくなったので、ゲームは終了です。

     

     

     

    4回戦目 負けた場合

     

    7ドルを賭けて負けた場合、メモの右端に3回戦目で賭けた「7」を追加します。そして、5回戦目では両端の合計である「3」と「7」を足した10ドルを賭けます。

     

     

     

    もともとメモに書いてあった「1と2」と「5と6」は既に消えていますので、それは無視します。

     

    このようにして、メモに残っている数字が消えるか、1つになるまで続けます。

    モンテカルロ法の利点

    モンテカルロ法は、計算が面倒ではありますが、少ない軍資金でプレイすることができます。

     

    1. マーチンゲール法に比べて少ない軍資金でプレイできる

     

    マーチンゲール法などに比べて少ない軍資金でプレイできる

     

    どのタイミングで勝つかによって賭け金は変わりますが、連敗したときにマーチンゲール法のように倍々計算で賭け金が増えていくことはありませんので、比較的少ない軍資金でプレイを楽しむことができます。

     

    しかし、連敗が続くと賭け金が増えていくことは変わりませんので、連敗が続くと軍資金が尽きることもありますので、注意が必要です。

    モンテカルロ法の欠点

    モンテカルロ法を実践するにあたってのデメリットについても解説します。

     

    1. マーチンゲル法やパーレイ法に比べ、勝率が低い
    2. 連敗が続くと、多額の資金が必要となり、ゲームを終えるまでに時間がかかる
    3. 連敗が続くと、ベット上限額に達してしまうことがある

     

    1.マーチンゲール法やパーレイ法に比べ、勝率が低い

     

    マーチンゲール法やパーレイ法は二者択一、つまり勝率が50%のゲームに使う攻略法です。

     

    モンテカルロ法は三者択一、つまり勝率が33%のゲームに使ったときに効果が出るゲームなので、単純に考えて勝率が低くなります。

     

    勝率55%のゲームにも使えますが、連敗が続いたときには勝ってもマイナス収支になることもありますので、手堅くいくためには勝率33%のゲームで活用しましょう。

     

     

    1.連敗が続くと、多額の資金が必要となり、ゲームを終えるまでに時間がかかる

     

    マーチンゲール法などのように「1回勝てば終わり」という手法ではないため、最終的に1つのゲームを終えるまでに複数回プレイする必要があります。

     

    そのような性質上、連敗し続けると賭け金が増えていくだけでなく、最終的に『勝ち』でゲームを終えるまでに時間がかかります。時間がかかるだけなら良いのですが、下記で説明している通り、ベット上限額に達してしまうとこれまでの賭け金が全て失われることに繋がりますので、注意が必要です。

     

     

    3.>連敗が続くと、ベット上限額に達してしまうことがある

     

    勝率33%のゲームとなると、ヨーロピアンルーレットかフレンチルーレットのカラムベットかダズンベットとなりますが、多くのルーレットゲームには賭け金の上限が設けられています。

     

    上限があると何が問題なのかと言うと、上限に達する前に勝つことができないと全額が損失となります。

     

    そのため、プレイ前に「XXドルまで負けたらやめる」、「X 回負けたらやめる」と、損切りのタイミングを決めておきましょう。

    モンテカルロ法を実践するときの注意点

    モンテカルロ法を実践するときには、連敗が続いたときのために賭け金の上限をチェックしておきましょう。
    ハイローラー(高額を賭ける人)向けのゲームもありますので、資金に余裕のある方はハイローラー向けのゲームでプレイすると勝つまで続けられる回数が増えますので、勝てる確率が増えます。

     

    しかし、上限に達しても勝つことができなかった場合には全額が損失となりますので、大きな損失を出したくない場合は、「ここまでなら失ってもいい」と思える「損切り額」を決めてからプレイしましょう。

     

    また、先に説明したとおり、勝率50%のゲーム(バカラ、ブラックジャックなど)では、連敗が続いた後に勝った時に必ずしも利益がでないことがあります。マイナス収支を出したくない場合は、必ず33%の勝率(3倍配当)のゲームで用いるようにしてください。

    モンテカルロ法を試してみよう!

    モンテカルロ法は、勝率33%のゲームで使うことをお勧めします
    具体的には、ヨーロピアンルーレットかフレンチルーレットのカラムベットやダズンベットです。

     

    攻略法を知っているのなら、実践しない手はありません。
    「宝の持ち腐れ」とならないよう、ぜひ実際のオンラインカジノで試してみましょう!

     

     

    おすすめオンラインカジノ 3選

    ベラジョンカジノ
    ★ 初回登録時、30ドルのボーナスゲット
    ★ 最高$1000のビギナーズボーナス
    ★  完全日本語対応、日本語チャットサポート完備

    カジノシークレットについて詳しく見てみる

    カジノシークレット
    ★ 最短1時間での出金(インスタントキャッシュバック)
    ★ 負けてもお金が戻ってくるキャッシュバックシステム
    ★ 完全日本語対応、日本語チャットサポート完備

    インターカジノについて詳しく見てみる

    インターカジノ
    ★ 1996年設立の老舗オンラインカジノ
    ★ 総額$1000のウェルカムボーナス
    ★ 完全日本語対応、日本語チャットサポート完備

    関連ページ

    オンラインカジノの攻略法 マーチンゲール法について徹底解説!
    オンラインカジノの攻略法 マーチンゲール法について徹底解説!
    リスク軽減で勝てるオンラインカジノ攻略法 パーレイ法(逆マーチンゲール法)を徹底解説!
    リスク軽減で勝てるオンラインカジノ攻略法 パーレイ法(逆マーチンゲール法)を徹底解説!
    リスク軽減で勝てるオンラインカジノ攻略法 ココモ法を徹底解説!
    リスク軽減で勝てるオンラインカジノ攻略法 ココモ法を徹底解説!

    ホーム RSS購読 サイトマップ